きょうの動意株

名セ上場のゲオESは売り気配を切り下げる

3260 エスポア 株価チャート

 ゲオエステート(3260・名セ)が、名証セントレックスに新規上場された。公開価格は650円、公開株式数は34万5000株となっている。寄り付きから売り気配を切り下げ9時40分現在、公開価格を40円下回る610円売り気配で売り買い差し引き約3万5000株の売り物超となっている。2008年のIPO(新規株式公開)市場は、これまで2銘柄が上場を延期し、いずれも不動産流動化関連銘柄となっており、同社も同じ市況が逆風下にある不動産セクターに位置し、公開価格も仮条件の中間で決まったことなどが響いている。資金吸収額が2億円強と小規模で公開価格のPERが3倍台と割安なことも評価対象になっていない。同社は、CD、DVDレンタルのゲオ(2681)の不動産子会社で、不動産の企画開発を行うデベロッパーである。取得した開発用地にマンション、宅地を開発するデベロッパー事業や購入した物件に付加価値を上乗せして再販売するリセール事業を展開、設計、建設、販売は外部委託するのが特徴で、ほかに不動産ファンドや特別目的会社に事業出資するインベストメント事業にも進出した。今2009年2月期業績は、売り上げ92億2500万円(前期実績見込み比90%増)、経常利益4億3000万円(同25%増)、純利益2億5500万円(同25%増)、1株利益168.4円を予想している。

記事中の会社を詳しく見る

エスポア (3260)

ページトップ