きょうの動意株

ランビジネスは安値からストップ高気配、中間期業績を上方修正

8944 ランドビジネス 株価チャート

 ランドビジネス(8944)は、寄り付きから買い気配を切り上げ4000円高の3万4850円買い気配とストップ高して5営業日ぶりに急反発、前日ザラ場につけた1部指定替え後安値2万9250円から急出直りとなっている。前日26日に発表した今2008年3月中間期業績の上方修正が、割安株買いを再燃させている。同社の中間期業績は、売り上げが期初予想より10億1400万円、経常利益が5億9000万円、純利益が3億4300万円それぞれ引き上げられ、純利益は6億1900万円(前年同期比71%減)と減益率を縮小する。当初下期に予定していた物件の売り上げ計上が前倒しとなったことが業績を押し上げたもので、9月通期業績は期初予想を据え置き、純利益は31億300万円(前期比14%増)と連続の過去最高更新を予想している。株価は、昨年9月の1部指定替えによる需給好転思惑で12万4000円高値まで買い上げられたものの、不動産市況の悪化や米国サブプライムローン問題の波及懸念から大きく調整した。PERはわずか3倍台、PBRは0.6倍と超割安であり、中間期業績増額をきっかけに好実態見直しに拍車がかかろう。

記事中の会社を詳しく見る

ランドビジ (8944)

ページトップ