きょうの動意株

WNIウェザーは3Q大幅増益・高進捗も利益確定売りで急反落

4825 ウェザーニューズ 株価チャート

 ウェザーニューズ(4825)は、39円安の976円と売られ4営業日ぶりに急反落している。前週末28日に発表した今5月期第3四半期(3Q)決算が、大幅増益・黒字転換して着地し、昨年12月に上方修正された通期予想業績に対して高進捗率となったが、利益確定売りが先行している。同社の3Q業績は、前年同期比5%増収と伸び、経常利益は10億3200万円(前年同期は9800万円の黒字)、純利益は3億9100万円(同6200万円の赤字)と高変化した。経常利益は、上方修正された通期予想業績に対して82%、純利益は78%の進捗率となった。全世界の気象市場約6000億円、全世界の人口66億人を対象に法人向け、個人向け、さらに日本、アジア、グルーバルの営業展開を積極化、海運会社向け航海気象、冬季の雪氷対策を支援する道路気象、さらに日本とアジアが継続的に売り上げを伸ばしたことがV字回復につながった。5月通期業績は昨年12月の上方修正値を据え置き、純利益は5億円(前期は300億円の黒字)と大きく伸びる。株価は、昨年12月の業績増額修正で昨年来安値465円から1234円まで棒上げし、高値で強弱感が対立、信用取組も厚みを増している。急騰幅の3分の1押し水準での攻防が続いているが、買い方ペースの展開をサポートしそうだ。

記事中の会社を詳しく見る

WNIウェ (4825)

ページトップ