きょうの動意株

ヒマラヤは業績上方修正が割安株買いを膨らませ買い気配

7514 ヒマラヤ 株価チャート

 ヒマラヤ(7514・東2)は、寄り付きから買い気配をアップさせ50円高の425円買い気配と3営業日続伸し、3月19日につけた昨年来安値340円からのリバウンド幅を拡大している。前日31日に2008年2月中間期・8月通期業績の上方修正を発表、割安株買いを膨らませている。上方修正のうち8月通期業績は、売り上げについては期初予想より5億円引き下げたが、経常利益は2億6000万円、純利益は3700万円それぞれ引き上げ、純利益は5億4000万円(前期比38%増)と増益率を伸ばす。ゴルフ用品が、ルール変更によりゴルフクラブの買い替え需要を拡大、スキー・スノーボートの売り上げが予想を下回ったものの粗利益改善策が効奏、固定資産の減損損失や下期の一部店舗の出店時期のズレ込みや出店数の当初計画比増加などの先行経費増などをカバーして上方修正となった。株価は、前期業績の再三の下方修正や昨年12月公表の今期第1四半期業績の赤字継続着地などから下値探りが続いた。業績増額でPERは9倍台と割安になりリバウンド幅拡大に拍車をかけよう。

記事中の会社を詳しく見る

ヒマラヤ (7514)

ページトップ