きょうの動意株

アクセルMは最高値更新、08年IPO市場は10勝11敗

3624 アクセルマーク 株価チャート

 アクセルマーク(3624・M)は、3万円高の28万1000円と急反発し、3月28日につけた上場来高値27万5000円を更新している。同社株は、3月18日に公開価格17万円でIPO(新規株式公開)され、公開価格比38%高の23万3000円で初値をつけ25万5000円まで買い上げられ、公開価格を試す18万7000円まで調整したが、同安値から直近IPO人気の高まりから公開高値を試す異例の強調展開を続けている。2008年のIPO市場は2月1日の再開以来、同社を含めて21銘柄が新規上場されたが、このうち初値が公開価格を上回り、なおかつ3月31日終値現在で初値を超えているのは同社とセブン銀行(8410・JQ)、ビリングシステム(3623・M)、テックファーム(3625・HC)の4社にとどまっている。21銘柄の初値形成も、総じて不調となった。初値が公開価格を上回った銘柄が10銘柄にとどまったのに対して、下回った銘柄が11銘柄に達し、この11銘柄の31日終値はいまだに公開価格を上回れず、初値は公開価格を上回ったがその後は下回って推移している銘柄も1銘柄ある。このほか上場を延期した銘柄が2銘柄あり、シコリがなく値動きの良さが評価される本来のIPO人気の先行きに懸念が強まっている。例年、IPOは5月連休を挟んで小休止するが、今年は早々と休止期間入りするだけにこの間に直近IPO人気が高まるかどうかが、今後のIPO人気を占うポイントとなりそうだ。

記事中の会社を詳しく見る

アクセルM (3624)

ページトップ