きょうの動意株

キヤノンは続急伸、NYダウ391ドル高にARD続伸オン

7751 キヤノン 株価チャート

 キヤノン(7751)は、寄り付きの買い気配から280円高の4980円まで買い進まれ続急伸して始まっている。前日1日の米国市場で、NYダウが金融機関の資本増強を好感して391ドル47セント高の1万2654ドル36セントと大幅続伸して約1カ月ぶりの高値となり、つれて為替相場も2.15円安の1ドル=101.80ー90円と円が急落、さらに同社ADR(預託証券)も、東京市場の終値に対して229円高(円換算値)と大幅に続伸したことが買い手掛かりとなっている。前日の東京市場では、3月の日銀短観が、業況判断指数が大幅低下し企業の景況感悪化を示唆したが、想定の範囲内として為替相場が小動きにとどまり、同社などハイテク株買いにつながった。そのなかでも同社は、日経平均株価130円高への寄与率ランキングで第3位にランクインしており、連想が働いている。株価水準は、下げ過ぎを示唆している。今12月期業績は、9期連続の過去最高利益更新を予想、PERは12倍台、配当利回りは2.3%の割り負け水準にとどまる。3月17日の昨年来安値4100円から外資系証券の投資判断引き下げに抵抗して逆行高しており、一段の戻りを試そう。

記事中の会社を詳しく見る

キヤノン (7751)

ページトップ