きょうの動意株

NPCは続急伸、今度は8月通期業績を上方修正

6255 エヌ・ピー・シー 株価チャート

 エヌ・ピー・シー(NPC、6255・M)は、寄り付きの130円安から切り返し300円高の5660円と続急伸している。前週末11日に2008年2月中間期決算とともに、8月通期業績の上方修正を発表、今年3月末の中間期業績の上方修正時の株価急伸を連想し、太陽電池関連の環境株人気が増幅している。同社の中間期業績は、3月の上方修正通り前年同期比4%減収、21%経常減益、15%純益減益と減収減益率を縮小して着地した。太陽電池製造の後工程4装置や一貫製造装置、ユニット化した複合装置の売り上げが96%増と急増し営業利益も88%増益と急伸したが、真空包装機が販売計画未達で営業損失となったことが減収減益要因となった。通期業績は、売り上げを期初予想より9億1600万円、経常利益を3億1600万円、純利益を1億8000万円各引き上げ、純利益は7億1800万円(前期比53%増)と前期の過去最高を大幅に更新する。太陽電池製造装置の受注が好調に推移、中間期業績の上方修正要因と同様に、期初に見込んでいなかった受注案件の売り上げが計上されることが業績を押し上げる。株価は、2月25日払い込みで実施した公募増資(発行価額4180円)で下ぶれたものの、環境関連株人気が続き3月には株式分割権利落ち後高値6480円まで急伸、5000円大台出没となっている。3月高値に再チャレンジしよう。

記事中の会社を詳しく見る

NPC (6255)

ページトップ