きょうの動意株

良品計画は今期業績続伸で観測報道・市場予想を上回り急反発

7453 良品計画 株価チャート

 良品計画(7453)は、420円高の6810円と急反発している。前日15日に発表した前期期末配当の増配、今期の連続増配に加えて、今2009年2月期予想業績が、観測報道された予想利益や市場コンセンサス平均を上回ったことが小売り関連の出遅れ株買いを再燃させており、株不足で逆日歩のつく信用好需給もサポート役を演じている。同社の前期業績は、期初予想を上ぶれ2ケタ増益で着地し純利益は2期ぶりに過去最高を更新、期末配当は予想の47円を50円に引き上げ、年間97円(前期実績90円)に増配する。今期も続伸を予想、売り上げは1724億円(前期比5%増)、営業利益198億円(同6%増)、経常利益201億6000万円(同8%増)、純利益114億4000万円(同7%増)を見込んでおり、営業利益は4月2日の業績観測報道数値を上回るとともに、純利益も市場コンセンサス平均112億円を超える。商品開発力の革新、販売オペレーションの改革に加え、前日の新聞報道通り海外新規出店を積極化、グローバルにブランド浸透を進めることなどが寄与する。配当は、100円に連続増配する。株価は、外資系証券の投資判断下げなどで3月に昨年来安値4440円まで突っ込み、この調整過程で信用売り残が積み上がり売り方の買い戻し主導でリバウンド幅を拡大してきた。小売り株全般にディフェンシブ株人気が高まっており、PER16倍台は相対的に割安としてさらに上値期待が高まろう。

記事中の会社を詳しく見る

良品計画 (7453)

ページトップ