きょうの動意株

ノリタケは減益率縮小の単独業績再増額をテコに反発

5331 ノリタケカンパニーリミテド 株価チャート

 ノリタケカンパニーリミテッド(5331)は、4円高の430円と反発している。前日21日に2008年3月期単独業績の2回目の上方修正を発表、経常利益は減益予想が増益転換、純利益も減益率を縮小することが、底値水準での割安株買いを触発している。同社の3月期業績は、昨年7月の第1四半期決算開示時に上方修正されたが、今回その修正数値をさらに上方修正した。売り上げを15億円、経常利益を6億円、純利益を2億円アップさせ、経常利益は44億円(前期比4%増)と増益転換し、純利益は27億円(同2%減)と減益率を縮める。セラミック・マテリアル事業の電子ペースト、環境エンジニアリング事業の焼成炉が順調に伸びた増収効果に一般管理費減少がオンし再上方修正となった。連結業績に変更がなく、昨年11月の中間期決算公表時の上方修正値を据え置いた。株価は、業績が期中に上方修正されながら期初予想通りの純益減益ペースが続いたことから下値を探る調整相場が長引いた。PER11倍台、PBR0.7倍の下げ過ぎ修正に再発進しよう。

記事中の会社を詳しく見る

ノリタケ (5331)

ページトップ