きょうの動意株

スギ薬局は反発、新形態70店へ広げ連続最高益更新で高値奪回へ

7649 スギホールディングス 株価チャート

 スギ薬局(7649)は、20円高の2525円と反発している。前日21日、スギ薬局が2009年4月から薬剤師が常駐しない新しいドラッグストアを開設、1年以内に70店に広げると日本経済新聞社が報じたことを好感している。医薬品販売店には薬剤師などの常駐が必要だったが、改正薬事法施行により新設の資格者を配置するだけでよくなる。慢性的な薬剤師不足を受け、新型店の展開で営業攻勢に出る。医薬品販売の規制緩和をとらえた同様の取り組みが広がる可能性が大きいと指摘している。4月11日の2月期決算発表で、前期、今期と連続した2ケタ増益で過去最高純益を更新する好実態を、株不足で逆日歩がつく好需給がサポートしている。今期業績は、売り上げ2737億円(前期比10%増)、経常利益134億円(同11%増)、純利益74億円(同11%増)と連続過去最高更新予想。株価は、今年1月の前期単独業績の上方修正、期末配当の増配やイオンーCFSコーポレーションの経営統合問題に端を発したドラッグストア業界の再編思惑などから、3310円高値まで300円高し倍返しと調整となった。投資採算は割高となるが、売り方の買い戻し主導で1月高値奪回に動こう。

記事中の会社を詳しく見る

スギHLD (7649)

ページトップ