きょうの動意株

福山通は業績上方修正で黒字転換幅を拡大し6連騰

9075 福山通運 株価チャート

 福山通運(9075)は、7円高の378円と小幅ながら6営業日続伸し、4月18日につけた昨年来安値336円から出直る動きを強めている。5月2日に2008年3月期業績の上方修正を発表、低位値ごろの割安株買いを膨らませている。同社の3月期業績は、売り上げが8億円、経常利益が11億円、純利益が22億7000万円それぞれ引き上げられ、純利益は48億7000万円(前期は24億1700万円の赤字)と黒字転換幅を拡大する。売り上げは一部事業の見直しで取扱輸送量が減少したが運賃や料金の見直し効果で上ぶれ、燃料費、減価償却費の大幅増を輸送単価改善、不採算業務撤退、外注費削減でカバー、純利益は匿名組合出資分配金を特別利益に計上したことから大幅上方修正となった。株価は、昨年11月の中間期純利益の下方修正や原油価格高騰に伴う燃料費高騰懸念などで調整トレンドが続き、今年3月発表の匿名組合契約終了による29億円の特別利益発生で小戻したものの、さらに下値を探った。業績増額でもPERは割高だが、株不足となっている信用取組の売り方の買い戻し主導で戻りを試す展開が継続しそうだ。

記事中の会社を詳しく見る

福山運 (9075)

ページトップ