きょうの動意株

メタルアートは通期業績再増額、増配を追撃材料に急反発

5644 メタルアート 株価チャート

 メタルアート(5644・大2)は、7円高の357円と急反発している。前日7日に昨年10月の中間期業績、11月の通期業績の各上方修正に続き2008年3月期通期業績の再上方修正と期末配当の増配を発表、純利益が増益転換して連続過去最高更新となることが、第3四半期(3Q)の大幅増益・高進捗率業績に次ぐ追撃材料として割安株買いを再燃させている。同社の3月期業績は、売り上げを昨年11月の増額値の据え置きとしたが、経常利益を2億円、純利益を1億円それぞれ引き上げ、純利益は7億2000万円(前期比9%増)と増益転換して前期の過去最高を更新する。海外需要が旺盛な建設機械部品が好調に推移、グループ上げての原価低減効果と生産性向上が重なり増益転換につながった。期末配当は、前回予想の5円を前期並みの6円に増配する。株価は、2月の3Q好決算で379円高値まで80円高の急伸を演じた。業績再増額でPERは7倍台と超割安となり、大証2部株の逆行高特性を発揮し上値追いに弾みをつけそうだ。

記事中の会社を詳しく見る

メタルアト (5644)

ページトップ