きょうの動意株

アルゴグラフは住商情報との資本・業務提携を評価し急続伸

7595 アルゴグラフィックス 株価チャート

 アルゴグラフィックス(7595)は、寄り付きの買い気配から60円高の1325円まで買い進まれ急続伸している。前日26日に住商情報システム(9719)とともに、資本・業務提携を発表、提携によるITサービス事業の事業基盤拡大とともに自己株式を第3者割当で処分することや自己株式消却などの需給好転も評価され買い増勢となっている。両社の提携は、3次元設計システムとCAD応用技術を核にモノつくりの全工程のソリューションを提供しているアルゴグラフと、製造業の生産・生産現場でIT武装を支援している住商情報が、技術面・営業面で補完を図りERPシステム構築事業やITインフラ構築事業で連携、海外進出企業などのグローバルサポート体制を共同で構築、総合的なITサービス事業を展開することを目的にしている。資本提携は、アルゴグラフの保有する自己株式237万株(持株比率21.91%)を住商情報に割り当て、6月11日払い込み、処分価額1423円、処分総額33億7251万円で処分する。処分による調達資金は、今年9月末までに住友情報株式を約2%市場買い付けする資金に充当する。ほかにアルゴグラフは、自己株式36万2500株(発行済み株式総数の3.35%)を6月30日に消却する。株価は、今年1月の東証1部上場来安値1053円から今期純益の連続2ケタ増益などを手掛かりに下値を切り上げている。PERは10倍台、PBR1倍ソコソコと割り負けており提携が押し上げ圧力を高めそうだ。なお住商情報は、15円高の1899円と反発したあと値を消し小幅続落している。

記事中の会社を詳しく見る

アルゴグラ (7595)

ページトップ