きょうの動意株

ブラザーは「アデランス・ショック」対策思惑高まり続急伸

6448 ブラザー工業 株価チャート

 ブラザー工業(6448)は、寄り付きの買い気配から48円高の1480円まで買い進まれ続急伸している。前日29日午前に開催されたアデランスホールディングス(8170)の定時株主総会で、取締役7名の再任が、投資ファンドのスティール・パートナーズの要求通りに否決され、否決要因が株価低迷にあることから大幅増配などが期待されるとしてアデランスHDの株価が後場、ストップ高まで買われたのにツレ高、同社も49円高の1432円と高値引けで急反発したが、この日も引き続き買い継続となっている。同社も、筆頭株主にスティール・パートナーズが位置し、今年3月の800万株(発行済み株式総数の2.90%)、100億円を上限とする自己株式取得や、前期22円(前々期実績20円)、今期26円とする連続増配を実施しているが、6月24日開催予定の定時株主総会に向けさらに株高対策が打ち出されるのと思惑も高まっている。スティール・パートナーズが、大株主となっている銘柄は、前日後場に一斉高となったが、この日もアデランスHDは、40円高の2060円買い気配、サッポロホールディングス(2501)は、8円高の803円、江崎グリコ(2206)は、4円高の1110円、ノーリツ(5943)は、17円高の1255円などといずれも続伸している。

記事中の会社を詳しく見る

ブラザー工 (6448)

ページトップ