きょうの動意株

フォスターは4連騰、ベトナム孫会社設立変更テコに好実態買い

6794 フォスター電機 株価チャート

 フォスター電機(6794)は、35円高の2445円と4日続伸している。前日29日にベトナムの3番目の工場を建設する孫会社設立の変更を追加発表したこををきっかけに好実態認識が高まり、割安株買いを増幅している。同社は、すでに中国、ベトナムで携帯電話や携帯音楽端末向けのヘッドホン、ヘッドセットをグローバル生産しているが、ヘッドセットが海外携帯電話向け、ヘッドホンがiPod向けなどに好調に推移していることから、両拠点の増強を進めている。ベトナムの3番目の生産拠点は、すでに今年3月に設立概要を発表済みだが、そのうち設立年月日を前回の5月から6月、資本金を同じく500万ドルから300万ドルに変更して来年2月から量産を開始する。業績も、前3月期業績が期中に相次ぎ上方修正されなど好調に推移している。実績は、その増額値をやや下ぶれて着地したものの、期末配当を増配、今期も純利益を46億円(前期比12%増)と連続の過去最高更新、配当も40円(前期実績36円)と連続増配を予想、株価も3月の1772円安値からV字反騰した。PERは12倍台となお割安であり、まず2月の戻り高値3030円へのキャッチアップを強めよう。

記事中の会社を詳しく見る

フォスタ電 (6794)

ページトップ