きょうの動意株

伊藤園は今期増益転換も利益確定売りで反落

2593 伊藤園 株価チャート

 伊藤園(2593)は、35円安の1765円と6営業日ぶりに反落して始まっている。前日4日に4月期決算を発表、前期は今年5月の下方修正通りに増収減益となり、今期は増収2ケタ増益転換と予想したが、利益確定売りと売り長となっている信用の売り方の買い戻しが交錯している。同社の前期業績は、前々期比5%増収、18%経常減益、17%純益減益となった。主力商品の「お~いお茶」、「お~いお茶 濃い味」をリニューアルするなどブランドを強化したほか、新製品を投入して商品ラインアップを充実させ、野菜飲料やコーヒー飲料でも新製品を発売したが、緑茶市場自体が縮小し、原材料価格高騰や販売競争激化による販売促進費の増加、エネルギーコストの急騰などが重なり減益着地となった。今期は「お~いお茶」、「充実野菜」、「ビタミンフルーツ」の各シリーズのブランドをより強化し業績も増益転換を予想している。売り上げは3520億円(前期比7%増)、経常利益211億3000万円(同16%増)、純利益115億3000万円(同14%増)としている。株価は、前期業績減額で150円幅の急落となったもののほぼリカバーし、売り方が高値に取り残される展開となっている。強弱感の対立のなか反騰を窺うことになりそうだ。

記事中の会社を詳しく見る

伊藤園 (2593)

ページトップ