きょうの動意株

サムコは業績増額、最高純益更新で割安株買い膨らみ急続伸

6387 サムコ 株価チャート

 サムコ(6387・JQ)は、寄り付きの買い気配から110円高の1190円まで買い進まれ急続伸している。前日4日に今7月期第3四半期(3Q)決算の開示に合わせて、7月通期業績を上方修正を発表、純利益が一気に7期ぶりに過去最高を更新することが割安株買いを膨らませている。同社の今期通期業績は、売り上げが期初予想より5億3000万円、経常利益が1億4500万円、純利益が1億円それぞれ引き上げられ、純利益は5億円(前期比44%増)と2001年7月期の過去最高を更新する。上半期以降も海外市場向けにオプトエレクトロニクス分野の輸出が好調に推移、国内向けではマイクロマシンや電子部品用途の販売が伸び、とくにエッチング装置が3Qまでに63%増と拡大したことなどが寄与した。配当は、レンジ予想としていた上限の15円(前期実績15円)とする。株価は、5月14日に発表した化合物半導体の量産装置開発で1000円台に乗せたが、PERは13倍台とさらに割安となる。上値追いに拍車がかかろう。

記事中の会社を詳しく見る

サムコ (6387)

ページトップ