きょうの動意株

SANKYOは自己株式取得を追撃材料に高値更新

6417 SANKYO 株価チャート

 SANKYO(6417)は、350円高の7440円と急続伸し、5月につけた昨年来高値7230円を一気に更新している。前週末13日に発表した自己株式取得が、今3月期純利益の4期ぶり過去最高更新に続く追撃材料になって内需関連の割安株買いを呼び込んでいる。自己株式取得は、資本効率の向上を図るとともに、経営環境の変化に対応した機動的な資本政策の推進、株主への利益還元を目的に実施するもので、200万株(発行済み株式総数の2.05%)、170億円を上限に6月16日から来年3月31日までを取得期間に市場買い付けをする。同社の株価は、今年3月に前3月期業績の上方修正と期末配当の増配を発表したところから大きく動意付き、とくに5月開示の3月期決算で今期純利益を510億円(前期比11%増)と4期ぶりの過去最高と予想したことを受け、7230円と昨年来高値まで買い進まれた。新パチンコ機枠「クリステラモデル」を採用した新シリーズのパチンコ機が、相次いで10万台を超えるヒットとなっていることが、業績を押し上げている。株価は、なおPER14倍台と割安であり、一段の上値追いを支援しよう。

記事中の会社を詳しく見る

SANKY (6417)

ページトップ