きょうの動意株

MonotaROはストップ高、業績上方修正が追撃材料

3064 MonotaRO 株価チャート

 MonotaRO(3064・M)は、寄り付きの買い気配から5万円高の42万8000円のストップ高まで買われ続急伸している。前日16日に今2006年6月中間期・12月通期業績の上方修正を発表、5月公表の第1四半期(1Q)業績の好決算に続く追撃材料となって割安株買いを呼び込んでいる。上方修正のうち通期業績は、売り上げを期初予想より8億3600万円、経常利益を2億6800万円、純利益を2億3700万円それぞれ引き上げ、純利益は10億6600万円(前期比2.3倍)と伸び、前期の過去最高を大幅更新する。同社は、工場で使用する消耗品、補修用品を通信販売しているが、プロモーション戦略の改善により既存事業が好調に推移したほか、5月からスタートした自動車関連業界向け商品販売事業が利益率をあげ、3月に実施した本社移転によるコールセンター要員の二重負担がなくスムーズに移転が終了したことが中間期業績を押し上げ、下半期は期初予想並みとして中間期増額分だけ通期業績を増額した。株価は、1Q業績が大幅黒字転換し期初予想の中間期業績に対して高進捗したことから昨年来高値44万6000円まで急伸し高値固め継続となっていた。再び高値奪回に動こう。

記事中の会社を詳しく見る

Monot (3064)

ページトップ