きょうの動意株

森精機は再度の自己株式取得を買い手掛かりに続伸

6141 DMG森精機 株価チャート

 森精機製作所(6141)は、60円高の2100円と続伸している。前日18日に昨年9月に続き自己株式取得を発表、好実態見直しのきっかけとなり割安株買いが高まっている。自己株式取得は、経営環境の変化に対応した機動的な資本政策の遂行を可能とすることを目的としており、500万株(発行済み株式総数の5.33%)、100億円を上限に6月19日から来年6月18日までを取得期間に実施する。同社は、昨年9月にやはり500万株、200億円を上限とする自己株式取得を取締役決議し、今年3月にJーNETで249万株を1768円で買い付けるとともに、487万9300株(発行済み株式総数の4.8%)を自己株式消却している。株価は、これに前3月期業績が上方修正ペースで推移したこともフォローし高値反応した。ただ今期業績は、小幅ながら減収減益と慎重に予想したことが響き、2000円台割れの下値固めが長引いた。再度の需給好転・株主価値向上をテコにPER12倍台の割安修正に弾みをつけよう。

記事中の会社を詳しく見る

DMG森精 (6141)

ページトップ