きょうの動意株

コニシは純益増益を買い直し三角保ち合いから急反発

4956 コニシ 株価チャート

 コニシ(4956)は、24円高の992円と変わらずを含め5日ぶりに急反発し、1000円を挟む三角保ち合いからの上放れを窺っている。今年5月に発表した3月期決算で前期純益が期中の上方修正値を下ぶれて着地したことが響き下値を探ったが、今期の増益転換を見直し下げ過ぎ訂正の下値買いが続いており、業績圧迫要因となった改正建築基準法による住宅着工件数減少の一巡期待も底流している。同社の今期業績は、前期比2%増収、0.8%経常増益、28%純益増益と予想されている。引き続き原油価格高騰による素材価格の上昇が、懸念材料となるが、ボンド事業の生産工場用の弾性接着剤などで、IT関連材、自動車用電子部品関連基材などの化成品事業の営業・研究・生産を含めた四位一体の協力体制を強めて業績続伸を目指しており、純利益は会計方針変更による前期の特別損失7億6300万円が一巡して高変化する。株価は、3月に突っ込んだ上場来安値780円からリバウンド、4カ月にわたる1000円大台出没で底値感が台頭している。PER13倍台、PBR0.6倍の割安修正が続こう。

記事中の会社を詳しく見る

コニシ (4956)

ページトップ