きょうの動意株

日カーボンは業績再上方修正で最高純益を更新し急続伸

5302 日本カーボン 株価チャート

 日本カーボン(5302)は、24円高の554円と急続伸している。前日14日の2008年6月中間期決算の開示に合わせて、7月25日に次ぎ6月中間期・12月通期業績の2回目の上方修正を発表、通期純利益が17年ぶりに過去最高を更新することを評価し買い増勢となっている。同社の今期業績は、原燃料価格高騰によるコストアップ分の価格転嫁と想定レートを1ドル=105円から100円に変更、ファインカーボン製品の生産能力増強、増産効果、生産性向上によるコスト削減を要因に7月に期初予想が上方修正された。今回は、これに連結子会社の精工管理の固定資産圧縮記帳の会計処理を見直したことで再上方修正した。中間期業績は売り上げ、経常利益、純利益をすべて増額したが、通期では純利益のみ再増額、7月の修正値34億円を42億円(前期比17%増)と引き上げて増益転換するとともに、1991年12月期の過去最高を更新する。株価は、炭素繊維製造ラインの増強や7月の業績修正で643円高値まで140円高しほぼ往って来いとなっている。倍率が1倍台で拮抗している信用大取組もフォローして再騰加速となろう。

記事中の会社を詳しく見る

カーボン (5302)

ページトップ