きょうの動意株

SMSは株式分割を追撃材料に3連騰

2175 エス・エム・エス 株価チャート

 エス・エム・エス(SMS、2175・M)は、寄り付きの買い気配から9万8000円高の128万円まで買い上げられ3日続伸している。前日27日に発表した株式分割が、今年7月の今9月中間期・3月通期業績の上方修正に次ぐ追撃材料として歓迎され買い増勢となっている。株式分割は、投資しやすい環境を整えるため株式の1投資単位当たりの金額を引き下げ、株式の流動性の向上と投資家層の拡大を図ることを目的に実施する。9月30日割り当てで1株を3株に分割、効力発生日は10月1日となる。同社は、今年3月に公開価格23万円で新規上場され、95%高の45万円で初値をつけたあとも業績が大幅増益で推移していることを手掛かりに上値を追い7月には上場来高値137万円まで大化けした。今期業績も、第1四半期決算発表前の7月16日に上方修正し、通期純利益は6億6400万円(前期比2.7倍)と高変化、連続の過去最高更新を予想している。インターネットを通じた介護・医療分野に特化した人材サービスが好調に推移して業績を押し上げている。株式分割の権利取りに妙味がありそうだ。

記事中の会社を詳しく見る

SMS (2175)

ページトップ