きょうの動意株

シチズンHDは純益増額、自己株式取得が相乗し4連騰

7762 シチズン時計 株価チャート

 シチズンホールディングス(7762)は、寄り付きの買い気配から60円高の819円まで買い進まれ変わらずを含め4営業日続伸している。前週末29日に外資系証券の投資判断引き上げなどを手掛かり材料に騰げ足を速めたが、大引け後には今9月中間期・3月通期純利益の上方修正と自己株式取得を発表、好感する買い物が増勢となっている。純利益の上方修正は、前週末29日にスター精密が実施したToSTNeT-3による自己株式の株式公開買い付けに応募して、投資有価証券売却益が31億円発生したことを要因としている。中間期・通期純利益とも期初予想より各18億円引き上げ、通期純利益は148億円(前期比21%増)と増益率を拡大する。一方、自己株式取得は、3300万株(発行済み株式総数の9.51%)、200億円を上限に9月1日から来年3月31日までに市場買い付けする。株価は、前期業績が期初予想を下ぶれて着地したことや今期純利益が市場コンセンサスを下回り、今期第1四半期決算も2ケタ減益となったことなどを嫌い658円まで調整、8月21日に発表したミヤノ(6162・東2)への株式公開買い付けでようやく700円台からの再発進態勢を整えた。純益増額でリバウンド幅を拡大しよう。

記事中の会社を詳しく見る

シチズン時 (7762)

ページトップ