きょうの動意株

理計器は続伸、1Q減益業績織り込み割安修正

7734 理研計器 株価チャート

 理研計器(7734)は、8円高の655円と続伸している。8月12日に発表した今3月期第1四半期(1Q)決算が、2ケタ減益で着地したことを嫌い売り先行となったが、期初予想の中間期業績に対しては順調に進捗、通期純利益は増収増益を予想していることを見直し割安株買いとなっている。同社の1Q業績は、前年同期比3%増収、12%経常減益、7%純益減益となった。産業防災保安機器業界では企業収益の後退から設備投資に慎重な姿勢をとるユーザーが出てきたが、前期末の半導体・液晶関連業界向けなどの受注残を順調に消化することにより業績を確保、中間期予想業績対比の利益進捗率は58-65%と目安の50%を超えた。中間期・通期業績は期初予想を据え置き、通期では増益転換して純利益は17億5000万円(前期比6%増)を見込んでいる。株価は、期中に上方修正された前期業績が、下ぶれて減益転換したことが響いて下値もみ合いが続いていた。PER、PBR、配当利回りとも下げ過ぎ示唆となっており、調整一巡感からリバウンド運動を加速しよう。

記事中の会社を詳しく見る

理研器 (7734)

ページトップ