きょうの動意株

シミックはストップ安気配、今度は9月通期業績を下方修正

2309 シミックホールディングス 株価チャート

 シミック(2309)は、寄り付きから売り気配値を切り下げ4000円安の2万6050円売り気配とストップ安で急続落している。前日17日に今9月通期業績の下方修正を発表、今年5月の上ぶれ修正とはまったく方向が逆になったことがネガティブ・サプライズとなり売り増勢となっている。同社の9月期業績は、中間期決算発表時の5月にCRO(臨床試験受託)事業の堅調推移や子会社2社の完全子会社化などを要因に上ぶれ修正されたが、今回はその修正値を下方修正した。売り上げを15億4700万円、経常利益を8億100万円、純利益を6億3600万円それぞれ引き下げ、純利益は7億3900万円(前期比38%減)と連続増益・過去最高更新予想が減益にマイナス転換する。CRO事業のうちSMO事業のシミックCRCの売り上げや派遣型モニタリング業務などが予想を下回り、減収により原価率が上昇、純利益では一部子会社の赤字増大で実効税率が予想より上昇し減益率を悪化させる。なお、来2009年9月期業績は増収・営業増益転換を見込み、11月7日予定の9月期決算開示時に正式発表するとしている。株価は、5月の業績増額で3万9900円まで5000円高し、8月発表の第3四半期決算の低進捗率着地では上場来安値2万1680円まで1万4000円幅の調整となった。再度の下値確認に進もう。

記事中の会社を詳しく見る

シミックH (2309)

ページトップ