きょうの動意株

大黒天は1Q好決算も利益確定売りに押され反落

2791 大黒天物産 株価チャート

 大黒天物産(2791・東2)は、20円安の1080円と反落している。前日7日に今5月期第1四半期(1Q)決算を発表、大幅増収増益で着地し、期初予想の中間期業績に対して高進捗率となったが、全般相場の大幅続落が響き反応は限定的で利益確定売りに押されている。同社の1Q業績は、前年同期比16%増収、43%経常増益、42%純益増益と伸び、利益の中間期予想業績対比の進捗率は58-60%と目安の50%を上回った。食品の相次ぐ値上げや食の安全問題が社会問題化する環境下、既存店舗の活性化に向けディオ玉島店の新築移転とラ・ムー松永店の改装を実施、今年4月から購買頻度の高い商品約100品目を2-5割値下げする「生活応援宣言セール」を実施したことが寄与した。中間期・通期業績は期初予想に変更はなく、通期純利益は14億8000万円(前期比5%増)と連続の過去最高更新を見込んでいる。株価は、地方スーパー株の「勝ち組」人気が高まり上値を追っているがPERはなお10倍台と評価不足である。9月につけた1315円高値に再チャレンジしよう。

記事中の会社を詳しく見る

大黒天物産 (2791)

ページトップ