きょうの動意株

ネットワンは寄り付き急反発、業績再上方修正で下げ過ぎ訂正

7518 ネットワンシステムズ 株価チャート

 ネットワンシステムズ(7518)は、寄り付き4100円高の12万3200円と5日ぶりに急反発している。ただ高値後は、上値の伸びが鈍いとして売り買いが交錯している。前日9日に今年7月に続き2008年9月中間期・3月通期業績の2回目の上方修正を発表、前回増額時の株価急伸を連想し下げ過ぎ訂正期待の買い物が集まっている。同社の今期業績は、第1四半期(1Q)決算発表時の今年7月に早々に上方修正したが、その増額値を今回、再増額した。このうち通期業績は、売り上げが54億円、経常利益が8億円、純利益が4億円各引き上げられたもので、純利益は37億円(前期比48%増)と増益率を拡大する。中間期業績で、一般民間企業向け(EPマーケット)売り上げが7%程度減少するが、次世代通信網(NGN)など通信事業者・インターネットサービスプロバイダー向け(SPマーケット)が50%強、公共マーケット向けが47%伸びて利益も拡大、販管費は期初予算内にとどまることから上方修正、下期は経済動向に不確実性があるが、中間期業績を踏まえ通期業績も上方修正した。株価は、前回増額時に12万円台から16万4600円まで急伸し往って来いとなった。再騰思惑が高まろう。

記事中の会社を詳しく見る

ネットワン (7518)

ページトップ