きょうの動意株

アミューズは今度は通期業績増額に増配がオンし急反発

4301 アミューズ 株価チャート

 アミューズ(4301)は、寄り付きの買い気配から81円高の1170円まで買い進まれて急反発し、10月10日につけた上場来安値931円からのリバウンド幅を拡大している。同社株は、所属の人気グループ「サザンオールスターズ」の音楽活動休止が、同社株価の下押し材料として圧迫してきたが、前日11日に発表した今3月期第2四半期(2Q)決算が、10月28日の上方修正通りに連続の大幅増益で着地、さらに今度は3月通期業績を上方修正、期末配当を増配したことを手掛かりに割安修正買いが再燃している。同社の2Q業績は、上方修正通りに前年同期比34%増収、7.5倍経常増益、6.2倍純益増益と高変化した。メディアビジュアル事業は減収となったが、アーティストマネジメント事業で音楽配信による印税収入やCM契約に大型コンサートでアーティストグッズの販売が好調に推移したことなどが加わり寄与した。3月通期業績は、売り上げを期初予想より34億円、経常利益を6億9000万円、純利益を4億2000万円それぞれ引き上げ、純利益は14億7000万円(前期比2.5倍)と増益率を拡大する。配当は、期末の記念配当を期初予想の10円から15円に引き上げ、年間35円(前期実績20円)に増配する。株価は、2Q業績増額で150円高したもののほぼ往って来いとなった。再度、PER6倍台、PBR0.7倍の割安修正に走ろう。

記事中の会社を詳しく見る

アミューズ (4301)

ページトップ