きょうの動意株

Jオイルは業績上方修正、再増配も反応薄く急続落

2613 J-オイルミルズ 株価チャート

 J-オイルミルズ(2613)は、寄り付きの8円高から伸び悩み30円安の385円と変わらずを含め4日続落している。前日13日に今3月期第3四半期(2Q)累計決算の開示に合わせて、8月の2Q業績に続き3月通期業績の上方修正、さらに9月の2Q期末配当の増配に続き通期期末配当の増配を各発表したが、利益確定売りが増勢となっている。同社の2Q業績は、8月の増額値を上ぶれて大幅増益転換して着地し、この実績を踏まえ通期業績を上方修正した。売り上げを期初予想より35億円、経常利益を7億円各引き上げ増収増益率を拡大、純利益は2億円引き下げて38億円(前期比49%増)と増益転換率を縮小する。原料相場は、史上最高値から下落局面に入ったもののなお高値圏にあり、消費低迷による販売数量の減少、油脂製品価格への下押し圧力、連産品のミールの国際相 場下落など収益環境は厳しくなっているが、2Q業績がコストに見合った製品価格是正効果や高付加価値製品の拡販で大きく伸びたことをが寄与して上方修正した。配当は、2Q配当を3円から4円に引き上げたが、期末配当も同様に3円から4円に引き上げ、年間8円(前期実績6円)に増配する。株価は、8月の2Q業績増額で年初来高値544円まで90円高、上昇幅を下回る調整となった。下値では8月相場の再現期待も底流しよう。

記事中の会社を詳しく見る

J-オイル (2613)

ページトップ