きょうの動意株

ドン・キホーテは急反発、増益転換業績を信用好需給が支援

7532 ドンキホーテホールディングス 株価チャート

 ドン・キホーテ(7532)は、寄り直後の50円安から切り返し70円高の2210円と急反発している。今6月期純利益の増益転換予想を手掛かりに内需関連のディフェンシブ株人気を高めており、株不足が続く信用好需給もサポートしている。同社の今期業績は、売り上げ4480億円(前期比10%増)、経常利益180億円(同4%増)、純利益103億円(同10%増)と予想されている。連結化した長崎屋がフル寄与となるほか、長崎屋店舗をGMS「MEGAドン・キホーテ」に改装、業態転換したことも上乗せ、ホムセンター子会社ドイトの業態転換も進み黒字化することなどが押し上げ効果を発揮するもので、純利益は前期計上の長崎屋関連の店舗改装費用、減損損失などが一巡して2ケタ増益となる。株価は、金融商品取引法違反の売り方も摘発されるなど仕掛け的な売りも加わり株不足が続き、2200円台を上値限界とする逆行高推移を強めている。PERは15倍台と市場平均を上回るが、需給主導でゾーン上値抜けにチャレンジしよう。

記事中の会社を詳しく見る

ドンキホH (7532)

ページトップ