きょうの動意株

菱洋エレクは業績減額で減益率が悪化し急反落

8068 菱洋エレクトロ 株価チャート

 菱洋エレクトロ(8068)は、寄り付きの売り気配から60円安の745円まで売られ3営業日ぶりに急反落している。前日25日に今12月期第3四半期(3Q)決算の開示とともに、12月通期業績の下方修正を発表、減益率を悪化させることが響き利益確定売りが増勢となっている。同社の通期業績は、売り上げが9月の下方修正値より100億円、経常利益が期初予想より2億3000万円、純利益も同じく11億5000万円引き下げられ、純利益は2億円(前期比87%減)と大きく落ち込む。世界的な金融不安で景気が後退局面入りしてエレクトロニクス業界も不況色を強め、中国向け液晶モジュール以外の集積回路、半導体素子、システム素子などの売り上げが軒並み減少し、第4四半期以降の市場動向を勘案して下方修正した。純利益は、投資有価証券評価損11億4600万円の計上で大幅減益となる。株価は、第1四半期業績の大幅減益を嫌い上場来安値630円まで突っ込み、売り方の買い戻し主導で868円までリバウンド、800円台を固めていた。再度の下値確認が続こう。

記事中の会社を詳しく見る

菱洋エレ (8068)

ページトップ