きょうの動意株

システムプロは買い気配アップ、最高純益連続更新で超割安株買い

2317 システナ 株価チャート

 システムプロ(2317)は、寄り付きから買い気配値を切り上げ3600円高の4万950円買い気配と続急伸し、ストップ高ペースで推移している。前日4日に10月期決算を発表、前期は今年9月の上方修正値を上ぶれ大幅増収益で着地、今期も連続の過去最高純益更新と予想したことをテコに超割安株買いが膨らんでいる。同社の前期業績は、前々期比21%増収、38%経常増益、50%純益増益と大きく伸びた。移動体高速データ通信事業で、WindowOS搭載のスマートフォンなどの高機能携帯電話、コンセプトモデル開発に伴う設計・開発業務、品質検証業務で他社より高いコストパフォーマンスを実現し受注、売り上げを大きく伸ばしたことや生産性の向上、持分法適用会社のカテナの利益上ぶれも加わり大幅増益となった。今期も、スマートフォンや地上波デジタル放送移行に対応するセットボックスなどの設計・開発、品質検証業務の拡大を見込み、業績も続伸を予想している。売り上げは97億6200万円(前期比1%増)、経常利益は24億4500万円(同13%増)、純利益は16億6700万円(同30%増)として連続して過去最高となる。株価は、携帯電話端末販売全般が販売奨励金見直しで落ち込んだことが響いて上場来安値3万2700円まで落ち込み底固め継続となっていた。PER5倍台の超割安修正が続こう。

記事中の会社を詳しく見る

システナ (2317)

ページトップ