きょうの動意株

新規上場のショーエイは公開価格を11円上回る236円で初値

9385 ショーエイコーポレーション 株価チャート

 ショーエイコーポレーション(9385・HC)が、大証ヘラクレスに新規上場された。公開価格は225円、公開株式数は180万株となっている。寄り付きは公開価格を11円、4.8%上回る236円で初値をつけ、その後249円まで買われ、初値を下値にもみ合いとなっている。新規株式公開(IPO)市場は、10月27日以来、10銘柄連続(同値の1銘柄を含む)で公開価格割れの初値形成と不調続きだったが、12月12日上場のソーバル(2186・JQ)が、ようやく歯止めをかけて公開価格を上回る初値をつけ、上場2日目の前日はストップ高するなど潮目に変化の兆しが出てきており、年内あと4銘柄のIPO銘柄を残すのみで、同社もソーバル同様に公開価格は仮条件の下限で決まったが、PERは6倍台と割安で値ごろ妙味があり、資金吸収額も4億円強と小規模にとどまることなどが買い評価されている。同社は、プラスチックフィルムの包装資材メーカーで、通販カタログや冊子などのダイレクトメールの自動封入から配送までを一貫サービスするメディアネットワーク事業も、経営のもう一つの柱としている。包装資材では、特許を取得している「ネオパック」でコンビニ向けなどの文具用品、日用雑貨、衣服などの包装袋を供給し、製造は外部委託している。今2009年3月期業績は、売り上げ124億2000万円(前期比5%増)、経常利益4億3100万円(同15%増)、純利益2億4300万円(同38%減)、1株利益35.5円と予想している。

記事中の会社を詳しく見る

ショーエイ (9385)

ページトップ