きょうの動意株

マクドナルドは続伸、外食初の年商5000億円で生活防衛株人気

2702 日本マクドナルドホールディングス 株価チャート

 日本マクドナルドホールディングス(2702・JQ)は、30円高の1971円と続伸している。前日18日に同社の2008年の年間全店売上高が、12月21日に国内外食企業として初めて5000億円を突破する見込みと発表、生活防衛関連のディフェンシブ株人気を再燃させている。同社は、外食離れやコンビニなど異業種との競争激化が続く厳しい環境下、2004年以降、選択と集中の戦略を徹底、とくに2007-2008年は原材料価格の高騰やガソリン価格上昇などさらに逆風が吹いたが、24時間営業店舗の拡大やハンバーガー「メガマック」や100円の「プレミアムローストコーヒー」などの戦略商品を投入、プレミアムコーヒーは今年のヒット商品番付けの上位にランクされるなど好調に売り上げを伸ばした。このため月次売り上げも、34カ月連続で前年同月比プラスとなり、12月9日発表の11月月次が16.0%増となり、23カ月連続で月間の最高売り上げを更新した。年間売上高も、初の5000億円達成とまだ年内10日残す段階で、過去最高の前年の4941億円を超えた。株価は、今12月期業績の上方修正や低価格関連の生活防衛人気で2170円高値まで急伸、11月月次売り上げ発表では利益確定売りが先行して高値もみとなっていた。全般波乱相場下でディフェンシブ株評価が高まり、再発進しよう。

記事中の会社を詳しく見る

マクドHD (2702)

ページトップ