きょうの動意株

トライステージは3Q高進捗率業績をテコに大幅反発

2178 トライステージ 株価チャート

 トライステージ(2178・M)は、240円高の2630円と3日ぶりに大幅反発している。前日25日に今2月期第3四半期(3Q)決算を発表、今年9月に上方修正された2月通期業績に対して高進捗率で着地したことを評価して、割安株買いが再燃している。同社の3Q業績は、四半期決算が初開示となるため前年同期対比がないが、通期予想業績対比で利益は90%の高進捗率と好調に推移した。ダイレクトマーケティング実施企業に対して商品開発、表現企画、媒体選定など最適なソリューションを提供、テレビ通販事業はテレビ番組放送枠、テレビCM放送枠などのメディア枠提供が引き続き増加したことなどが要因となった。2月通期業績は9月の上方修正値に変更はなく、純利益は9億3700万円(前期比60%増)と連続の過去最高更新を見込んでいる。株価は、今年8月に公開価格4000円で新規上場され、業績増額で一時は4230円まで買い進まれたものの、人気一巡から1450円まで調整、ようやく下落幅の3分の1戻し水準までリバウンドした。PERは6倍台と割安であり、なお戻りを試す展開が続こう。

記事中の会社を詳しく見る

トライステ (2178)

ページトップ