きょうの動意株

ファーストリテイは12月月次の「一人勝ち」をテコに3連騰

9983 ファーストリテイリング 株価チャート

 ファーストリテイリング(9983)は、390円高の1万3680円と3営業日続伸し、12月18日につけた昨年来高値1万4550円を意識する動きを強めている。前日5日に発表した国内ユニクロ事業の12月月次売り上げが、11月の過去最高に続き2ケタ増となり、百貨店、衣料専門店各社が軒並みマイナスと落ち込んだことを尻目に「一人勝ち」となったことをテコに生活防衛関連人気を増幅している。同社の12月月次売り上げは、既存店ベースで客数が前年同月比109.8%増、客単価が100.4%と伸び、110.3%増となった。既存店を含む直営店合計では113.5%増となり、これにダイレクト販売を加えて月次売り上げは113.7%増となった。一部売れ筋商品に品不足はあったものの、積極的な販促活動が奏功したもので、過去最高を記録した前々月11月の直営店プラスダイレクト販売合計の135.4%増に続く2ケタ増となった。株価は、昨年10月に発表した前8月期業績が期初予想を上ぶれて着地し、今期業績の続伸・過去最高更新・増配を予想したことから下値を切り上げ、11月月次売り上げに反応して低価格志向の生活防衛関連の主力株人気を高めた。高値奪回から一段の上値追いが有力となる。

記事中の会社を詳しく見る

Fリテイリ (9983)

ページトップ