きょうの動意株

サイゼリアは業績減額で赤字転落も織り込み済みで急反発

7581 サイゼリヤ 株価チャート

 サイゼリア(7581)は、寄り付きの買い気配から64円高の1256円まで買い進まれて4営業日ぶりに急反発している。前日6日に今8月期第1四半期(1Q)決算とともに、今期第2四半期累計業績・8月通期業績の下方修正を発表、利益が期初の増益転換予想から赤字転落へ一変するが、悪材料織り込み済みとして売り方の買い戻しを交え買い先行となっている。同社株は、昨年11月にデリバティブ評価損が約140億円発生すると公表しストップ安と売られ、同12月にはこの解約費用が153億1000万円で確定したと発表したことで悪材料出尽くし感からストップ高、さらに1Q最終利益の赤字観測報道で大納会以来、利益確定売りが増勢になるなど、波乱含みの思惑相場を続けていた。今回の業績修正のうち8月通期業績は、売り上げが期初予想より5億円、経常利益が166億円、純利益が100億円それぞれ引き下げられ、経常利益は86億円の赤字(前期は78億5300万円の黒字)、純利益は58億円の赤字(同40億1100万円の黒字)と悪化する。景気後退局面が続くことから売り上げがやや下ぶれ、利益はデリバティブ取引解約損が響き、大幅赤字となる。株価は、生活防衛関連株評価で1868円高値まで急伸し、デリバティブ評価損を巡って994円まで急落し強弱感の対立が続いた。高値で売り方と買い方の攻防がさらに激化しよう。

記事中の会社を詳しく見る

サイゼリヤ (7581)

ページトップ