きょうの動意株

ケーヨーは今度は業績減額で減益率を悪化させ続急落

8168 ケーヨー 株価チャート

 ケ-ヨー(8168)は、46円安の567円と続急落している。前日6日に今2月期第3四半期(3Q)決算とともに、2月通期業績の下方修正を発表、昨年10月の小幅上方修正とは逆に減益率を悪化させることを嫌い売り増勢となっている。同社の今期業績は、第2四半期累計決算発表時の昨年10月に期初予想を小幅上ぶれ修正したが、その増額値を今度は下方修正した。売り上げを58億円、経常利益を11億円、純利益を7億円それぞれ引き下げたもので、純利益は22億円(前期比42%減)と前期の過去最高から大きく悪化する。景気後退が次第に深刻化して消費者の購買意欲が急速に減速、12月商戦が苦戦し、第4四半期も消費マインドの冷え込みが一層増すとして下方修正した。株価は、昨年10月の業績増額と11月の自己株式取得、さらに薄めながら株不足となっている信用好需給が押し上げ効果を発揮して昨年来安値403円から5割高した。再度、下値を試す展開が続こう。

記事中の会社を詳しく見る

ケーヨー (8168)

ページトップ