きょうの動意株

あさひは新株式発行で希薄化懸念を強め反動厳しく急反落

3333 あさひ 株価チャート

 あさひ(3333)は、158円安の1902円と変わらずを含めて3営業日ぶりに急反落している。前日19日に新株式発行、株式売り出しを発表、希薄化懸念を強め売り先行となっている。新株式発行、株式売り出しは、調達資金14億6200万円(最大)を全額、伊丹店などの販売施設の設備投資に充当することを目的としており、公募増資60万株のほか、株式売り出し50万株、オーバーアロットメントによる売り出し10万株を2月2日から2月5日までの間のいずれかを払い込み期日に実施する。同社は、大規模自転車販売店チェーンで、環境関連・メタボ関連人気に2006年10月の東証1部上場が加わり人気化、さらに昨年9月に今2月期第2四半期累計業績、12月には2月通期業績を各上方修正したことを材料に2360円高値まで買い進まれた。ファイナンスがこの高人気に冷や水を浴びせかけることになり、下値もみ合いが続こう。

記事中の会社を詳しく見る

あさひ (3333)

ページトップ