きょうの動意株

森下仁丹が小高い、「シームレスカプセル」で変身期待

4524 森下仁丹 株価チャート

 森下仁丹(4524・東2)が2円高の190円と小高い。創業が明治26年(1893年)と、今年で創業116年の老舗。2006年、2007年3月期には連続営業赤字となるなど老舗企業にありがちな業績の悪化に見舞われていた。三菱商事出身の現社長のもので経営体質強化に取り組んでいる。現在はバランスシー改善を終えて、PL(損益計算)の改善に取り組んでいる。そのひとつが「シームレスカプセル」。健康食品の多くは、強い胃酸で腸に届く前に効能が薄くなるが、同社が開発したシームレスカプセルではビフィズス菌を高性能まま腸に届けることができるというもの。現在の同社の売上は年間81億円程度、5年後くらいには200億円を目指している。変身期待銘柄として注目されている。2月11日を「仁丹の日」として登録したら認められたという。

記事中の会社を詳しく見る

仁丹 (4524)

ページトップ