きょうの動意株

エレベーター事故の三精輸は変わらず、責任問題で業績への懸念も

6357 三精テクノロジーズ 株価チャート

 エレベーター事故の三精輸送機(6357・大2)は、9時29分に前日比変わらずの350円で寄り付き、一本値のまま。買い物が、520円で500株の注文が入っている程度。16日に東京新宿のビルで、同社製エレベーターで死亡事故が発生。会社側は、「警視庁が捜査をしている最中のためコメントは差し控えさせてもらいます」とのコメントを発表した。12日に、09年3月期の純益を従来の6億5000万円から3億8000万円へ減額したことで下げていた。また、投資ファンドのスティールパートナーズが従来、24.5%を保有する筆頭株主として注目されている銘柄だが、スティール社は今年1月9日付けで持株比率を23.05%へ低下させたことで、株価下げの一因となっていた。今後、エレベーター事故が責任問題になれば業績への影響も予想され、それによって株価が下がればファンドにとっては株式評価額の低下につながり、持株を手放すことも予想される。

記事中の会社を詳しく見る

三精テクノ (6357)

ページトップ