きょうの動意株

エフピコは連続業績増額・増配の見直しで下値に買い

7947 エフピコ 株価チャート

 エフピコ(7947)は、主力の大阪市場で10円安の4410円と小反落し今年1月につけた昨年来高値4550円を前に好押し目形成となっている。2月9日に発表した今3月期業績の再上方修正と期末配当の増配を見直して下値には買いが入っており、60円安の4360円まで下押すも切り返す動きとなっている。環境関連関連人気も側面支援している。同社の今期業績は昨年11月に上方修正されたが、その増額値をさらに引き上げ、純利益は51億円(前期比22%増)と増益転換率を大幅に拡大し、2期ぶりに過去最高更新が予想されている。生産・物流部門など全部門で合理化を進め、原材料価格高騰へは廉価素材切り替えや製品軽量化で対応、トレー・容器では個食対応品などの新製品を拡大したことなどが要因となった。配当は、昨年10月に第2四半期(2Q)期末配当を28円から33円に増配したが、期末配当も30円から40円に引き上げ、年間73円(前期実績58円)に増配する。株価は、2Q配当増配をキッカケに上放れ4550円まで7割高となった。2007年1月高値4850円を意識し上値トライが続こう。

記事中の会社を詳しく見る

エフピコ (7947)

ページトップ