きょうの動意株

あさひは公募玉ハネ返りを吸収し下げ過ぎ訂正で反発

3333 あさひ 株価チャート

 あさひ(3333)は、2円高の1800円と7営業日ぶりに反発している。2月3日払い込みで実施した公募増資(発行価格1924円)のハネ返り玉で前日ザラ場の1791円安値まで400円幅の調整となったが、ほぼ一巡として昨年12月に発表した今2月期業績の上方修正を見直し下げ過ぎ訂正期待の打診買いが入っている。同社の今期業績は、昨年9月に第2四半期累計業績を上方修正したあと、12月に通期業績を上方修正した。原油価格上昇に伴う生活防衛関連意識に高まりやメタボ関連の健康志向ブームなどから自転車への見直しが続き、同社の自転車小売チェーン店への客数が増加して客単価も上昇、月次売り上げが前年同月比プラスが続いていることが要因となっているもので、純利益は14億円(前期比86%増)と増益率を伸ばし、前期の過去最高を大幅に更新する。株価は、昨年12月の業績増額で2360円高値まで600円超幅の急伸を演じ、公募増資による希薄化懸念からほぼ往って来いとなった。PER15倍台の割安修正へ再発進しよう。

記事中の会社を詳しく見る

あさひ (3333)

ページトップ