きょうの動意株

急伸の疲れでホンダは反落、「世直し銘柄」の期待は依然強い

7267 ホンダ 株価チャート

 前日、久々に2500円台に乗せたホンダ(7267)は、60円安の2365円と反落。一時75円安の2350円まで売られている。前日26(木)まで3日続伸し2515円まで買われ、昨年11月6日以来、ほぼ4ヶ月ぶりの2500円台に乗せた。急伸した疲れと、上値のフシ2840円(10月30日)が目にちらつき始めたことで、買い手控え感が強まり売りに押された。低価格ハイブリット車「インサイト」の好人気が不振の車業界に「渇」を入れる効果は大きく、株価面でもトヨタ自動車株を牽引している。チャートでは2300円前後のフシを突破しているため相場の動きは非常に良くなっており、このまま相場がへたってしまうことは考え難い。「世直し的な期待」も込められているため、押し目買い銘柄とみていいだろう。

記事中の会社を詳しく見る

ホンダ (7267)

ページトップ