きょうの動意株

住友鉱山は一時23円安、ボトムから2倍で利益確定売りが先行

5713 住友金属鉱山 株価チャート

 住友金属鉱山(5713)が、15円安の975円と5日続落。一時、23円安の967円と下げた。既に、昨年10月安値552円から2月23日の1095円まで98%高とほぼ2倍となっていることで、利益確定売りが出やすくなっている。しかも、09年3月期が95%の営業減益で、PERも30倍程度となっていることから、買い方は、上値買いに慎重姿勢。菱刈鉱山を持つ「金」関連ということで、ボトムから2倍の値上がりとなった。アメリカで金融不安の動きが高まると金価格が上昇し、同社株も上昇につながるパターン。今後、アメリカ景気の動向を見ながらの動きがいっそう強くなるだろう。なお、安くなった後は980円前後に引き戻していた。

記事中の会社を詳しく見る

住友鉱 (5713)

ページトップ