きょうの動意株

スクリーンが続落、連日の新安値、上場来安値100円接近へ

7735 SCREENホールディングス 株価チャート

 大日本スクリーン製造(7735)が続落、9円安の110円と続落し連日の昨年来安値更新となっている。2月27日(金)に09年3月期を減額。昨年11月10日公表の予想営業利益52億円を54億円の赤字、当期損益も当初の40億円の赤字から380億円の赤字へ減額した。第3四半期決算を発表した2月9日には「変更なし」としていたが、わずか1ヶ月の間に大幅な減額となった。今期変更なしとしていた2月9日の株価は165円、出来高97万株、10日は株価169円、出来高212万株だった。その時点からの株価下落率は3割にも達している。1964年の上場来安値100円を維持できるかどうか微妙となってきた。

記事中の会社を詳しく見る

スクリンH (7735)

ページトップ