きょうの動意株

きんでんが大阪市場で値上率2位、環境エネルギー関連人気などで

1944 きんでん 株価チャート

 電気工事のきんでん(1944)が、主力の大阪市場で49円高の737円と続急伸。一時53円高の641円と値を飛ばした。値上率では大証1部で2位。目新しい材料が出たわけではない。もともと値動きの軽い銘柄で、全般が上げる時も下げる時も平均以上の動きとなる。09年3月期は営業利益3.5%減益見通しと業績は堅調、1株利益も49.3円、配当は年13円の内容から割安感がある。シャープの太陽光発電関連のほか風力発電工事も増加の方向にあり環境関連のテーマにも沿っている。この水準から30日線の位置する730円前後までは上値の壁があり、このゾーンを抜いてくるかどうかが見所。

記事中の会社を詳しく見る

きんでん (1944)

ページトップ