きょうの動意株

くらコーポは1Q順調業績も続落で下値モミ合い続く

2695 くらコーポレーション 株価チャート

 くらコーポレーション(2695)は、500円安の12万8000円と続落している。前週末6日に発表した今10月期第1四半期(1Q)決算が、増収増益で着地し第2四半期(2Q)累計業績に対して順調に推移したが反応薄で下値圏でのモミ合いとなっている。。同社の1Q業績は、前年同期比9%増収、12%経常増益、8%純益減益となり、利益は、期初予想の2Q業績に対して60-58%の進捗率と目安の50%はクリアした。安全・安心・安価ニーズを高めている顧客の消費動向に対応して携帯電話登録会員向けに「1皿88円」キャンペーンを実施、店舗開発の福井県と島根県に初進出するなど11店舗を新規出店(退店2店舗)したことなどが寄与した。2Q・10月通期業績は期初予想に変更はなく、通期純利益は14億7000万円(前期比2.5倍)と急回復を見込んでいる。株価は、昨年に回転すし業界の「勝ち組」人気で27万5000円高値まで買い進まれる局面もあったが、その後の魚価高騰や昨年12月に不採算店の閉鎖損失・減損損失で前期業績を下方修正したことが響き、12万円台まで半値以下となる反動安となった。PER9倍台と割安感はあるものの、上値には戻り待ちの売りが控えており、13万円割れ水準での下値モミ合いが続こう。

記事中の会社を詳しく見る

くらコーポ (2695)

ページトップ