きょうの動意株

能美防は上方修正・連続最高業績を買い直し安値から反発

6744 能美防災 株価チャート

 能美防災(6744)は、20円高の762円と反発し、3月12日につけた年初来安値715円水準からリバウンドしている。昨年7月に発表した今3月期業績の上方修正、連続して過去最高純利益を更新する好業績を見直し下げ過ぎ訂正買いが再燃しているもので、売り方の買い戻しも需給面でフォローしている。同社の今期業績は、住宅用火災報知器が、消防法の改正により各地方自治体ごとに設置が義務付けられたことに関連して想定を上回る特需が続き、早くも昨年7月の第1四半期決算開示時に今期業績を上方修正、純利益は31億円(前期比8%増)と前期の過去最高の更新を見込んだ。その後の第2四半期累計業績、第3四半期決算ともこの上方修正通りに増収増益で推移し、株価は600円台から昨年12月の1246円まで倍化した。年明けとともに全般相場の急落にツレ安してほぼ往って来いの2段安となった。さすがにこの株価水準はPER14倍台、PBR0.9倍と下げ過ぎであり、高値期日の4カ月目に差し掛かる需給要因からも売り方の買い戻しも加わり買い再燃となっている。まず調整幅の3分の1戻しの900円レべルへの戻りを試そう。

記事中の会社を詳しく見る

能美防 (6744)

ページトップ